母乳不足でお悩みのママに耳より情報!

母乳で赤ちゃんを育てたいママのために、そのお悩みや不安を少しでも取り除けるように、お役立ち情報をまとめたサイトです。母乳不足を解消する対策におすすめのアイテムも紹介していますので、ぜひ参考にしてください。

母乳不足かな?と不安になっていませんか?

母乳で育てることは、赤ちゃんに栄養を与えると同時に、スキンシップをはかることができる、ママにも赤ちゃんにも理想的な子育てです。 できることなら母乳だけで赤ちゃん育てたいと考えているママさんは大勢います。 一方で自分の母乳が本当に足りているのか、不安に思っているママも大勢います。 そんなママはナーバスになりすぎて、赤ちゃんのちょっとしたことにも母乳不足を疑ってしまっていませんか? でも、それは本当に母乳不足なのでしょうか。

CHECK

赤ちゃんの様子からわかる
母乳不足のサイン

赤ちゃんのサインで母乳不足は見分けられる?

赤ちゃんの様子からわかる母乳不足のサインとして、次のようなものが挙げられます。

特に母乳をあげた直後にミルクをあげると、ゴクゴクと音をたてて飲む赤ちゃんの場合、母乳だけでは満腹になっていないのでは?と心配になりますよね。この場合、確かに母乳不足の可能性はありますが、それだけでは判断ができません。
体重増加が急に止まってしまった、眠ってくれないなど、赤ちゃんの体調についても、母乳不足だけでなく、赤ちゃんの成長メカニズムや個人差によることも
授乳時間が長い・授乳間隔が短いという点も、それだけで母乳不足とは言い切れません。赤ちゃんが母乳を飲む時の癖や、スキンシップを求めているサイン、ということもあるのです。
また、おっぱいの張りが少なく、母乳が出ないのでは?と悩んでいるママも多くいますが、おっぱいには「溜まり乳(張り乳)」と「差し乳」タイプがあり、張っていなくても母乳がたくさん出る方もいます。
これらのサインが出たからと言って深く考え込まず、まずはリラックスすることが赤ちゃんにとってちょうど良い量の母乳が出るようになる近道かもしれませんね。

先輩ママが教える「母乳不足かな?」を解消する対策

母乳不足を解消するために

母乳は、出産すると自然に湧き出てくる、と思っている人も多いと思いますが、実はそんな人は少ないということをご存知でしょうか?
ほとんどのママは、体調管理や食事管理、専用のお茶やサプリメント、マッサージなどを取り入れ、母乳が出やすい体を作っていっています
母乳が出ないことに悩みすぎると、それがストレスになり、出るはずの母乳が出なくなってしまうことも。もちろん対策は必要ですが子育ては体力的にも大変で、疲労や寝不足なども溜まりがちですが、心も体もゆっくり休めることが大切です。

「母乳不足かな?」と感じた時には、これら5つの方法が良いと言われています。それぞれ、どのように母乳不足の解消に役立つのか、各ページでそれぞれまとめました。
中でも「専用のお茶・ハーブティーを飲む」ことが特におすすめ。どんなママでも手軽に、毎日無理なく続けられます。また、ちょっとしたブレイクタイムに好きな香りのお茶を楽しむことはストレスの解消につながって、母乳不足解消にはもちろん、その他の健康効果・美容効果まで期待できます!
このサイトでは、母乳不足の解消におすすめできるお茶やハーブティーを厳選。ティーバッグ1つあたりの価格で比較し、ランキング形式にまとめました。価格だけでなく内容量や品質についても紹介していますので、ぜひチェックしてみてください。

母乳不足解消におすすめのお茶ランキングはこちら ▶

母乳育児をするママにおすすめの健康食品リスト

母乳不足解消に役立つお茶をリストアップ

「おっぱいの出が良くない」と感じているママさんにぜひ試してほしい、ノンカフェインのお茶を12点、ピックアップして紹介しています。それぞれの特徴や品質、先輩ママさんからの口コミ評判をまとめているので、アイテム選びの際に参考にしてください。

  • 1

    エルバランシアルイボスティー

    流通しているルイボスティーのうち、1%しかないスーパーグレードの茶葉のみを使用しているため、有効成分が多く含まれているルイボスティー。1包に5gの茶葉が入っているため、味が濃く、煮出される成分も濃厚でより大きな効果が期待できます。国際的なオーガニックの認証を受けているのもポイント!

    詳細はこちら

  • 2

    プレミアムオーガニックルイボスティー

    原産国である南アフリカで有名なルイボス茶葉メーカー「ケープナチュラル社」の良質原料を使用。蒸気殺菌処理を施して葉の中の美味しさや成分を抽出しやすくしており、水出しもできるので、飲む時に毎回煮出す必要がありません。

    詳細はこちら

  • 3

    オーガニックルイボスティー・クラシック

    最高等級の茶葉にきざみ工程を追加し、まろやかな飲みやすさ・抽出力のアップを同時実現。添加物も他の茶葉もブレンドしていません。美味しさの秘密はティーバッグにもあり、内部の空間が大きくなるため、茶葉がよく開いて美味しさ成分がバランスよく抽出されます。

    詳細はこちら

  • 4

    スーパールイボスティー

    第一等級・スーパーグレードの茶葉を使用。ブレンドは一切していない100%仕様です。高品質のルイボスを使用しているため美味しく飲みやすいと評判。もちろんノンカフェインなので授乳中も安心!

    詳細はこちら

  • 5

    ミルクアップブレンド

    英国ハーバリストと授乳ケア専門家により共同開発された母乳育児サポートハーブティー。中国やヨーロッパで授乳期ママの飲み物として古くから愛用されてきたオーガニックハーブを8種配合しています。

    詳細はこちら

  • 6

    授乳・乳腺炎対策ブレンド

    母乳の質・量・トラブルをケアする高品質メディカルハーブと、授乳期に崩しがちな体調を助けるハーブ、さらに心をリラックスさせるハーブを日本人に合うようブレンド。ドイツの老舗薬局が作っています。

    詳細はこちら

  • 7

    母乳の泉 赤ちゃんにっこりブレンド

    母乳の質・量が気になる授乳中ママのために作られたハーブティー。レモングラスが香るルイボスのさっぱりとした味わいのブレンドで、お茶感覚で楽しめます。すっきりとした飲み心地も好評です!

    詳細はこちら

  • 8

    授乳中のママブレンド

    母乳に最適とされる5種の天然ハーブを厳選し、絶妙なバランスでブレンドしたハーブティー。ローズヒップ・ローズペダル・フェンネル・ラズベリーリーフ・ネトルが配合されています。

    詳細はこちら

  • 9

    たんぽぽ茶ブレンド

    「たんぽぽ根」に加え、カルシウムや鉄が含まれる「醗酵ギンネム」、サポニンなどの成分が含まれている「黒豆」の3つの素材を配合。母乳育児におすすめのたんぽぽ茶です。

    詳細はこちら

  • 10

    たんぽぽコーヒー(たんぽぽ堂)

    世界最高級のポーランド育ちのたんぽぽを使用。国内ですべての製造を行っています。材料は輸入の都度、残留農薬検査・放射性物質検査を実施して安全性を確認しているのもポイントです。

    詳細はこちら

  • 11

    国産たんぽぽブレンド茶

    希少な国産のたんぽぽ根を使用。ごぼう、有機黒豆(大豆)、はだか麦なども配合されています。200項目の残留農薬検査に加え、東日本大地震後は放射能検査も実施。報告書もホームページに掲載されています。

    詳細はこちら

  • 12

    たんぽぽ茶(森下薬農園)

    西洋タンポポを100%使用したノンカフェインのたんぽぽコーヒー(たんぽぽ茶)。香料・保存料も不使用です。国際規格ISO22000認定の自社工場で、すべての工程を実施。製造・管理・梱包・発送まで一貫して行っています。

    詳細はこちら

まずは健康でストレスのない
生活をおくることから

母乳不足を解消する方法としてまずできることは、生活習慣や食事を見直して健康的に過ごすことです。
またリラックスタイムに母乳に良いとされるお茶を飲むのもおすすめ。水分補給や健康な母乳作るためにもとても有効です。

実は私自身も、出産後なかなか母乳が出ずに相当悩みました。おっぱいを吸っている時も出てなさそうだな、と感じましたし、その後のミルクをゴクゴク飲んでいるので、いっそのこと母乳をやめてしまおうかとも思っていました。 しかし、母乳に良いというお茶やサプリメントを知り、いろいろ調べて試してみました。その結果、あるお茶が母乳不足の解消に良いことに気が付きました。 同時に自分でマッサージなども取り入れ、そんな生活を続けてしばらくすると、前より母乳がよく出ているような感じに。息子もおっぱいへの食いつきがよくなりました(笑)。

 
CONTENTS

「出産後は母乳育児を予定している」というプレママのために母乳育児に関する基礎知識を紹介。母乳の出る仕組みや含まれる成分といったことから、母乳が出にくくなる理由まで、知っておきたいポイントを漏れなく解説しています。

初めて母乳育児をするママのために授乳の方法を解説。母乳の飲ませ方や片側授乳の対処法、げっぷを上手に出すコツなどについて紹介しています。

母乳育児のメリット・デメリットを紹介。赤ちゃんにとってのメリット、お母さんにとってのメリットそれぞれについて詳しく解説しています。

飲酒・喫煙や薬の服用など、授乳期間中にしてはいけないこと、気を付けるべきことを解説します。また、母乳育児と「くる病」の関係や、夏場の母乳育児の注意点などについても紹介しています。

母乳育児のトラブルと、その対処法について紹介しています。乳首の痛みやキズ、乳管閉塞、白斑、乳腺炎などを解説。乳首を噛まれないようにする方法も載せています。

実際に母乳育児をした経験のある先輩ママの体験談を一挙に紹介しています。

母乳とミルクのどちらが良いか知りたい人に向けて、まず両者の違いを解説。そのうえで、ミルクと母乳を併用するメリットや、ミルクだけの育児の弊害などについて解説しています。

母乳ダイエットの方法を知りたい人に向けて、その方法を紹介。実際に母乳ダイエットに成功したママの声も載せています。

母乳不足解消におすすめの
お茶3選
母乳育児をするママにおすすめの健康食品ランキング