これって母乳不足?ママの「足りない」不安解消ガイド » プレママさんの準備のために!母乳育児の基礎知識

プレママさんの準備のために!母乳育児の基礎知識

赤ちゃんを母乳で育てたいと思っているプレママさんは、妊娠中期に入ったら、母乳育児の準備を始めることをオススメします。

母乳育児を始めるまえに

特に気を付けておきたいことが3つあります。

母乳育児の準備

食事

妊娠中から食事については気を付けているはずですので、特に母乳育児のためにかわった準備の必要はありません。カロリーの摂りすぎや脂っこい物、甘い物を控えるなど、妊娠中の食事の基本を守ることで十分です。

食事に気を使うことが、妊娠中は胎児への栄養、出産後の良質な母乳へとつながります。

下着

妊娠5カ月以降は、きついブラジャーをやめ、乳房をつぶさず、優しく包み込むようなゆったりしたブラジャーをつけるようにしましょう

特に、乳頭が擦れたり押しつぶされたりしないように気を付けましょう。

ワイヤー入りよりもノンワイヤーの方がオススメです。締め付けが強い物だと、乳腺に影響が出て、母乳の出が悪くなることもあるようです。

乳頭のケア

母乳が出るかという心配はよく聞きますが、実は、母乳が出ても赤ちゃんが吸えなければ意味がありません

初産の場合は、最初は乳頭が吸いやすい形になっていないことがほとんどです。また、赤ちゃんが吸いつく力は意外と強いので、乳頭が切れてしまうこともあります。

妊娠中期ごろから、徐々に乳頭ケアを始めるとよいでしょう。

お風呂上がりなどに、乳頭を指で挟んで優しく引っ張ったり、乳頭を軽くつまんで少し回すなどしてマッサージします。

乳頭ケアも大切

最初は吸いにくい乳頭も、赤ちゃんに吸ってもらうことによって、どんどん吸いやすい形になりますので、それほど心配する必要はありません。

逆に、乳頭を刺激しすぎると、子宮が収縮することがあるので、おなかが張ったらすぐに中止してください。

医師に相談しながら始めることをオススメします

そのほか、特に肩や腕を意識して大きく動かすようにしたり、体を動かすなどして乳房の血行を良くすることもオススメです。

マッサージや運動は、胎児に影響のないように無理なく行ってくださいね。

母乳不足解消におすすめの
お茶3選
母乳育児をするママにおすすめの健康食品ランキング