これって母乳不足?ママの「足りない」不安解消ガイド » 先輩ママが教える「母乳不足かな?」の解消法 » マッサージをする

マッサージをする

出産すると母乳は自然と出てくるもの、と思いがちですが、実はそんなママは少数のようです。

母乳マッサージをすることで、母乳の分泌を促進し、母乳が出やすくなったというママも多いのです。

母乳が出ないと悩まずに、自分でもできる簡単な母乳マッサージを覚えて、母乳やおっぱいの調子を整えていきましょう。

母乳に効果的なマッサージ

母乳マッサージがおすすめ

まずは、左胸をマッサージします。

1.右手で指を広げておっぱいを持ち、左手の親指の付け根のふくらみをおっぱいのわきにあて、中央に向かって横に押します。4、5回やさしく行います。

2.右手をおっぱいの斜め下に置き、左手の小指側の手のひらをその下からあてて、中央斜め上に向かって押します。4、5回やさしく行います。

3.右手でおっぱいの下側を支え、左手もその下にあてて、下から上に持ち上げるようにします。4、5回やさしく行います。

同様に、右胸も行ってください。

マッサージとあわせて、食事や飲み物・リラックス法なども取り入れて、総合的に母乳の調子を整えていきましょう。

母乳不足に悩んでいた先輩ママの体験談

母乳とマッサージの関係について、先輩ママたちが実際に感じたこと、行ったことなどについて紹介します。

助産院で何度か母乳マッサージをしてもらいました。アドバイスももらって、自信を持って授乳できるようになりました。

母乳が思うように出ず、相当悩みました。マッサージを知って、最初は2週間に1度、その後、だんだん間隔を広げながらマッサージを受けに通い続けました。驚いたことに、マッサージを受けるたびに母乳がふえるのを実感しました。自分でできる方法なども教えてもらえ、母乳の量が増えたのはもちろん、授乳にも自信が持てるようになりました。

お風呂上りに、入念にマッサージするようにしました。また、できるだけ赤ちゃんに吸わせるようにして、睡眠もできるだけとるようにしたら、出やすくなったと思います。

思ったように母乳が出ず、自分を責めてしまうママも多いようです。マッサージすると母乳が出るようになったという声も多く、なにより精神的に自信になり、ストレスがなくなることで、それがまた母乳に良い影響を与えていくようですね。

マッサージと併用して、お茶やハーブティー、サプリメントなどの健康食品を取り入れているママさんも多いようですので、試してみるのも良いと思います。

マッサージとあわせて取り入れておきたい
お茶・ハーブティーについて詳しく見る>>

母乳不足解消におすすめの
お茶3選
母乳育児をするママにおすすめの健康食品ランキング