これって母乳不足?ママの「足りない」不安解消ガイド

「足りない?」という母乳不足の
心配をなくして楽しい子育てを

母乳ダイエットに成功したママの声

産後のダイエットに成功する秘訣は何でしょうか?母乳育児で産後ダイエットに成功したママの体験談を集めてみました。

ダイエットに成功するには適度な運動がポイント

  • 母乳育児を行っていたので、体重はわずかながらも減っていましたが、思ったほど痩せられませんでした。そのような時、ネットで調べたら骨盤ダイエットが効果的であるとのことで実践してみました。仰向けに寝て両膝を立て、ふくらはぎと太ももを付けた状態から両膝を離していくという方法です。これを朝晩30回やりました。意外と気持ちよく、腰痛も軽くなりました。
  • 母乳育児を行いながら根菜中心の食生活を送っていたため、産後は順調に体重が減りました。しかし、産後3ヶ月を過ぎたあたりから体重が減らなくなりました。そのため、ベビーカーを押しながら、1日30分以上歩くようにしました。これにより、腰回りのぜい肉が落ちました。また、子供も楽しそうだったので、良いダイエット法だったと思います。
  • 子供を公園に連れて行って遊んだり、買い物でも歩くことでカロリーを消費するようにしました。3食きっちり食べ、夜の8時以降には食べない、残飯処理をしないように気をつけました。
  • 最初はなかなかダイエットが上手くいかなかったし、母乳の出が悪く、完全母乳で子供を育てることができなくなりました。その上に、家族が病に倒れたことでストレスが増え、どんどん太っていきました。そこで、食事と運動でダイエットを行いました。育児中なので運動のための時間を取ることは難しかったので、子供をおんぶするようにしました。お腹周りがすっきりしたうえに足腰も強くなりました。
  • 産後にホルモンバランスが乱れてしまったので、イソフラボンを摂取できる上に低カロリーな豆腐を食べるようにしました。また、生姜をかけることで代謝アップ、鰹節でカルシウムを摂取するようにしました。その他、むくみ体質だったため、杜仲茶を飲んで老廃物を排出するようにしました。体重は減りましたが、産前に比べると太っている状態なので、現在もダイエットを続けています。

ダイエットに成功した方の話を聞くと「子供が残したものを食べない」「子供をおんぶしながら家事をする」「毎日散歩することを心掛ける」「ジムやサウナに通う」「ストレッチをする」「豆腐や野菜中心の食生活」など、食生活にこだわって、適度な運動を心掛けている方が多いようです。

一方、食事制限をしすぎてダイエットに失敗した方もいますので、食事制限はほどほどにすることがポイントです。また、授乳中は体重が減っていたのに、卒乳後も同じ食事量にしていたら体重が増えてしまったという声も多いです。

また、ダイエットに失敗したママたちは、一気に痩せようとして過度な食事制限や無理な運動をする傾向があるようです。そのため、長続きしなかったり、リバウンドしたりしたケースが多いようです。

無理せず焦らず、少しずつ体重を戻していくことが大切なようですね。

飲めばダイエットも成功する?
母乳育児をサポートして
くれるお茶ランキング

関連ページ

母乳不足解消におすすめの
お茶3選